ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

308Club【地獄にはやはり鬼がいた。魚界の鬼とはじめての対峙。】

運良く釣行日は梅雨の合間の晴れ予報。この日に行かずにいつ行くか?


あまりにも楽しみすぎてなかなか寝付けず、寝たと思ったら3時前に起床。


もう行っちゃえ!と車をバビューンと走らせたら5時前には現地に着いてしまいました。


しかし、そこにはすでに数台の車が…。みなさん早起きでいらっしゃること。


親切なお父さんに教わったようにチケット購入前に場所をとっておきます。


とりあえず受付側のインレットの近くに陣取りました。


f:id:minipinmamekichi:20200713211835j:plain


水は若干濁っていますが、たくさんの魚が泳いでいるのが見えます。


しかも、前日はお休みだったようなので否応なしに期待が高まっていってしまいます。

無事にチケットを購入し


まずは定番の赤金スプーンからですね。


以前の鬼怒川フィッシングエリアでサクラマスを釣り上げた実績があります。


鬼怒川フィッシングエリア【狙うは朝一の高活性。サクラマスは釣れるのか?】 - ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記




釣れな~い。



そりゃそうですよ。時期も違えば場所も違う。状況が変わっているのですから。


これは自分の釣りの幅を広げるチャンス。今まではルアーに頼ってきましたが、ここからしっかりと考えて釣っていこう!


まず、サクラマスを狙うならミノーかな?


タックルボックス内でとりあえず目についたドクターミノーを投げてみましょう。


こちらはジョイントタイプですね。まだまだハイドラムが手に入らなかった頃、ジョイントタイプのルアーに憧れて買った悲しき思い出のルアーです。


しかし、メーカーは信頼のダイワ製。


それ行け!


ほら来ましたよ。


f:id:minipinmamekichi:20200713211949j:plain


ニジマスが。


その後は続きません。


周りはポツリポツリとですが、釣れている人は釣っている感じ。


まったく釣れていないわけではないのでまだチャンスはあるはずです。

周囲を観察


何を投げよう?こんなときは釣れている人を観察してみましょう。


隣の人はコンスタントに釣り上げています。


怪しまれないようにサングラスの下で横目でチラチラ見てみます。


どうやらボトムで釣っている様子。


私はボトムの釣りは根掛かりが怖いためほとんどやったことがなく、かなり苦手意識が強いです。


私が持っている数少ないボトムルアー。


しかし、今日は自分の釣りの幅を広げる!生まれ変わるんだ!


底を取って、ちょんちょんアピールして…


うんぬんかんぬん…





……数投したらセニョールトルネードを投げていました…。



が、セニョールでも追っては来るがすぐに見切られてしまいます。


ん~やはりここは地獄か?

ついに奴が現れる


なにやら隣のお父さんが良型のサクラマスらしき魚を釣り上げていました。


使用しているのは青銀ぽいカラーのミノー。


派手めなミノーは持っていなかったので、仕方がないのでフェザーにしましょう。


どこで買ったか釣れるときいたハートデザインのピンクのライトウィングです。


ちょっとミノーっぽくチョイチョイ動かしてみます。



グンッ



お!



ジジジー




かかった!




ジジジジジジーーー!




これは大きい!





ジジジジジジジジジジジジーーーーーー!





ええーー!




止まらない!


今までに経験したことないくらいにドラグがなりっぱなし、ラインが出っぱなしです。


大きな魚体がチラリとみえたら対岸まで一気に走っていきました。


私は軽くパニック状態。必死にハンドルを回していました。


「ドラグがなってるのにハンドル回してたら糸がよれるだけだよ」


管理人さんが声をかけてくれました。


「これはイトウだな」


イトウですと!?


たしかに今までに経験したことのない引きです。


あまりにも私が寄せられないので管理人さんが大物のいなし方を教えてくれました。


おぉ~寄ってきた!


管理人さんからロッドを受け取り同じようにやってみます。


徐々に近づいてくる魚。


「あれはスレかな?」


近づいてきた魚体の背びれに赤いルアーが引っ掛かっているのが見えます。


あれ?赤いルアーなんか使ってたかな?


近づいてきたところを管理人さんがネットインしてくれました。


おぉーイトウだ。


f:id:minipinmamekichi:20200713212124j:plain
スレでかかったためすぐにリリースしたので写真は撮っていませんでした。



デカイ。



管理人さんの目測ですが70cmはあるようです。


しかも、背びれについていた赤いルアーはなんと対岸で釣りをしていた方のものでした。


さんざん走り回っていたときにどこかで引っ掛かってしまったのでしょう。


たしかに一度だけバレたかな?とテンションが抜けたときがあったのでそのときでしょうか?


こちらまで来てくれた対岸の方にルアーを外して渡します。


それでは私のルアーがどこにかかっていたかというと。




胸ビレでした。




結局スレだったー!


ごめんねイトウくん。管理人さんが優しくリリースしてくれました。


はじめてのイトウはスレでした。


しかし、足はガクガク、腕はパンパンです。あと数分やり取りが続いたら確実にチビっていたところでしょう。


いや~、あれが口にかかってたら面白かっただろうなぁ。


いつもならこれで満足してしまうのですが、いかんせん釣れてません。


サクラマス狙いのためニジマスはリリースしているので、スカリの中はまだ空っぽのままです。


次回、釣れないときは◯◯だ!


にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

スポンサーリンク