ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

羽生水郷公園【さいたま水族館もある広い公園】

雨予報からの予想外の晴れの日だったため急遽公園に遊びにいくことにしました。


今回訪れたのは『羽生水郷公園』です。


以前はさいたま水族館に遊びに行き、たまたま敷地内に遊具のある公園を見つけたのでちょこっとだけ遊んだことがあります。


しかし、その時は水族館がメインでしかも冬だったため早々に切り上げてしまいました。


今回は公園がメインで遊ぼうということになりました。


場所は埼玉県羽生市にあります。車で羽生ICから3㎞ほどです。


駐車場は北駐車場と南駐車場の2ヶ所あります。公園に近い駐車場は南駐車場になります。水族館に行く際は北駐車場が近くて便利です。


公園内で遊具がある広場は2か所になります。


コバトン広場わんぱく広場があります。


南駐車場からすぐにあるのがコバトン広場です。

f:id:minipinmamekichi:20190922222230j:plain

中央に巨大な遊具がそびえ立っています。

f:id:minipinmamekichi:20190922222257j:plain

小さい子向けの幼児エリアもちゃんとあります。

f:id:minipinmamekichi:20190922222352j:plain

我が子に人気があったのはローラー滑り台です。そんなに長くはないですが、ローラーの回転がスムーズなのでしっかり滑れます。我が家の近くの公園のローラー滑り台は長さがあるのですが、途中で回転の悪いローラーが何ヵ所かあるので止まってしまったり、勢いをつけていくと前のめりになってしまったりと楽しめないようです。

f:id:minipinmamekichi:20190922222423j:plain

さらに進むとバーベキュー場と隣接する形でわんぱく広場があります。

f:id:minipinmamekichi:20190922222452j:plain

コバトン広場より小さめな遊具が4基置いてあります。


こちらの方が小さい子向けかなと思いましたが、結構レベルの高い遊具(小学上級生くらいの子がビビるくらい)がありました。もちろん我が子もビビってしまい出来ず、他の遊具で遊んでいました。


また、バッテリーカーもあるので小銭も用意は忘れずに。


遊具周囲には木が植えられており程好く木陰ができていました。ベンチも所々に置いてあります。


遊び疲れてもちゃんと休むことができますね。


芝生の広場もあるので元気に走り回ることができます。


我が家は9時頃から遊んでいたので比較的空いていたのですが、徐々に人数も増え11時頃には大賑わいとなっていました。


混んでいる場所が苦手な方は早めに行った方が良さそうです。


我が家は体力が持たなかったのでお昼前には帰ってしまいましたが、水族館もあり簡単な軽食を食べられる場所もあるので1日遊ぶことができる公園です。


最後に釣り好きの方、ペットを飼っている方に注意事項があります。


水辺に囲まれている公園のため釣りをしたくなってしまいますが、こちらは釣り禁止となっています。


ここはグッと堪えて、釣りがしたくなったらあと数ヵ月で近くにある加須はなさき水上公園での釣りが始まると思いますので、そちらを利用してみてください。


こちらの公園はペット連れOK(もっと早く知っていればまめ吉も連れてきたのに。悔やまれます。ちなみにさいたま水族館はペットの入場は不可となっていますので注意してください。)なのですが、リードは必須です。しっかりと繋いでおきましょう。また、排せつ物の処理はきちんとおこないましょう。当たり前のことですね。


と、いう記載が公園に入る前にしっかりと書いてあるのにノーリードで散歩させている人がいました。リードは手に持っているのに繋いでいなかったのです。


そのわんちゃんは飼い主から離れてウロウロしていました。


うちの子は大丈夫だからという過信があるのでしょうが、絶対安全ということはないはずです。


小さい子もたくさんいました。他にわんちゃんを散歩させている人がいました。


何かあってからでは遅いのです。そもそも公園の利用規約にも書いてあるはずなのですが。


犬の散歩NGな公園が多い中、散歩ができる公園はありがたいです。しっかりとルールとマナーを守ってみんなが楽しめる公園にしていきたいですね。

スポンサーリンク