ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

挑戦!ハゼ釣り!【実釣編】

それではいよいよ釣行編です。


今回はとあるブロガーさんのオフ会に親子で参加させていただきました。


子どもを寝かしつけてから準備をしようとしたら子どもと一緒にまさかの寝落ち。


なんとか2時に起きましたが、まさかの二度寝で3時半に起床です。


あわてて釣りの準備と朝、昼ごはんを作り、子どもを起こして出発です。


ナビの到着時間は集合時間の6時には十分余裕があります。


順調に進んでいますが、なぜだかナビの到着時間がどんどん遅くなっていきます。


信号によくひっかかるからでしょうか?少しずつ焦り始めます。


なんとか6時前に土手の入り口に到着しました。


しかし私はここでミスを犯します。


土手方面ではなく住宅地方面へ向かいました。


私はナビに「伊藤遊船」ではなくHPに載っていた「市川市妙典1-17-8」と入力して辿り着きました。


そして「市川市妙典1-17-8」に到着してから「伊藤遊船」を目的地に新しく設定し直したのです。


そこで案内されたのが住宅地方面へのルートです。


到着したのがとある有料駐車場です。ちょうどその真下が伊藤遊船さんでした。


道に迷いました。遅れることを連絡しておきます。


とりあえず駐車場の受付にいたおば……お姉さんに道を尋ねます。


この駐車場から西方向へ直進し突き当たりを右折、さらに進んで突き当たりをまた右折、土手を上って行くと通れなさそうだけど通れる道があるからそこを進むとあります。


こんな感じの説明を受けます。


お礼を言ってさっそく出発です。


右折……右折……到着です。


先程の「市川市妙典1-17-8」に。


全くの無駄足でした。最初から土手を上っていれば…。


後悔している場合ではありません。すでに集合時間の6時を過ぎています。


急いで土手を上り、通れなさそうだけど通れる通路を通り土手を下ります。


そして私はまたミスを犯します。


土手を下りたら右側に進めば伊藤遊船さんがあるのですが、私は道なりに左側へ進んでしまいました。


しばらく進みますが伊藤遊船さんは見当たりません。やがて突き当たります。


あわててUターンをし逆方向へ進みました。


ありました。やっとありました。突き当たりに。


ようやく到着です。


皆さんはすでにお待ちで、挨拶と謝罪をし合流します。


受付をしてもらいしばらく待ってからいざ出発です。


エンジン付ボートから手漕ぎボートへ乗り換えます。


ちゃちゃっと準備をしてさっそく開始です。


最初のエサはイソメからです。


すると数分でヒット!


一番最初に釣り上げたのは一緒に同行された方です。


おぉ~ハゼだ。


なんて感心していると…ヒットです!


なんと我が子でした!


f:id:minipinmamekichi:20191031205537j:plain


なかなかな型です。我が子もテンションが上がります。


そして私にも!


f:id:minipinmamekichi:20191031205704j:plain


手元にブルブルッとしたあたりが伝わります。


これは楽しい。


ボートでゆらゆらしながらのんびり糸を垂らす。


しかも子どもと一緒に。


f:id:minipinmamekichi:20191031205731j:plain


至福の時間です。


今回参加された皆さん優しい方ばかりで、子どもにも優しく声をかけてくださり人見知り親子も楽しい時間を過ごすことができました。


トイレタイムとなったのでオールを高々と掲げます。


そしてトイレ船へと案内されます。


f:id:minipinmamekichi:20191030211231j:plain


スッキリしてからボートに戻ります。


続いてはエサをホタテに変えます。


ホタテはばらして貝柱の部分を贅沢に使います。


いざ!


エサを沈めてからすぐにあたりが。


ホタテでもヒットです。


ここからは釣りに夢中になっていたため写真はありません。


ホタテはイソメのようなグロテスクさがないため子どもでも取り扱いができるので便利ですね。


この後しばらくホタテ祭りが開催されました。


船釣りはいいですね。のんびりできます。


朝ごはんのおにぎりを食べたり、みんなでアハハウフフ楽しい話をしたり。


この日はたくさんのボートが出ていましたが、一番楽しいボートだったのは間違いありません。


一度、我が子とは沖縄で船釣りを体験しています。そのときはお互いに一匹ずつ釣り上げたら我が子が船酔いをしてしまいとんでもない思いをしてしまいました。


我が子も船には二度と乗りたくないと言っていましたが、今回は楽しかったようです。


さすがに釣れなくなると我が子は飽きてきてしまったため、申し訳なかったですがお昼前にはあがらせてもらいました。


最終的な釣果は22匹でした。


f:id:minipinmamekichi:20191031205816j:plain


若干画像がグロテスクだったので小さくしています。


記事の半分近くが道に迷ったという内容になってしまいましたが、今後ご利用される方の参考になればと思います。


本当に楽しい時間を親子ともども過ごすことができました。


そしてハゼ釣り……はまってしまいました。


我が子も楽しかったようなのでまた一緒に行ってみようと思います。

スポンサーリンク