ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

フィッシングリゾート上永野での裏ミッション【100均自作ルアー、ダイソーラインで魚は釣れるのか?】

私がメインで使っているナイロンラインは消耗品です。ラインが劣化していたり傷がついているとラインブレイクの原因となり、ルアーロストに繋がってしまうのです。


3、4回に1回くらいの割合で交換しているのですが、100m巻きのもので大体1000円前後かかってしまいます。


サンヨーナイロン GT-R トラウト スーパーリミテッド 3lb 100m


なので最近は300m巻きのお徳用を使ったりしています。


サンヨーナイロン GT-R トラウト スーパーリミテッド 3lb 300m


ルアーを失くすよりは安くすみますが、もうちょっと抑えたい。


そんなときに見つけたのがこれです。


f:id:minipinmamekichi:20190917201935j:plain


なんと100m巻きで100円!10分の1の価格です。(以前は200mで100円だったようです。)


ラインの太さは管理釣り場では大体3lb(ポンド)前後が主流です。1号は≒4lbになるので許容範囲となります。


なので今回、実際に使ってみての感想をお伝えしようと思います。あくまでも初心者の感想ということでご了承ください。


ちなみにダイソーラインを巻いて使用するタックルはこちら。

f:id:minipinmamekichi:20190917202031j:plain

f:id:minipinmamekichi:20190917202102j:plain


リールは10ナスキー1000S。

ロッドはトラウトワンスペシャルSUL。


私が釣りを始めたときに揃えたタックルです。ロッドはもっと安いトラウトライズを使っていたのですが、友人に貸したら折れてしまったようで中古ですがトラウトワンになって私の手元に返ってきました。

リールにラインを巻いてみます。このリールのラインキャパシティが3lbで100mなのですが、4lbを100m全て巻いてみました。


f:id:minipinmamekichi:20190917202131j:plain


ギリギリ収まっているようなのでとりあえずこのまま使用してみることにします。


では、いざ実釣です。


本編はこちら。

www.minipinmamekichi.com


www.minipinmamekichi.com



まずはキャストしてみます。


お!2g台のスプーンならまずまず飛びます。


同じくらいのクランクも困らないレベル。


ただ、これより軽くなると飛ばなくなります。ラインの太さもあると思うのですが、巻ぐせも影響がありそうです。


そしてついにその時が!


ピコチャタクラを投げていると…


あたりが!


来た!ついに来ました!


ダイソーのラインでも魚が釣れました。


しかもイワナ!


f:id:minipinmamekichi:20190914220529j:plain


しかし、易々と喜んでいられない状態になってしまいます。


そこに刺客があらわれたのです。


ネコです。


ネットの中にいるイワナを狙っています。


f:id:minipinmamekichi:20190917202856j:plain


私もネコに取られないように必死にブロックしながらルアーを外します。


なんとかスカリの中にイワナを入れることができました。


その後しばらく続けていると段々と糸がよれてきたような感じがします。


特に回転するようなルアーは使っていないのですが、なぜでしょうか?もともとの巻ぐせが酷くなっているのでしょうか?


そうこうしているうちにライントラブル発生です。


f:id:minipinmamekichi:20190917202243j:plain


やはりリールのラインキャパシティ以上にラインを巻いてしまっていることでトラブルが発生してしまったようにも感じます。


なので、絡まったところより余分にカットして仕切り直しです。


まだよれている感じがします。


それならいっそのことこいつを使おう。


f:id:minipinmamekichi:20190917202930j:plain


自作セニョールです。こいつを使うとラインがよれてしまうのですが、すでによれているラインだとどうなるのか?むしろよりが直るのではないか?

そして、自作セニョールでも魚を釣りたい。


と、いうことで、


さあ、実験を始めようか。(仮面ライダービルド風)


自作セニョールを指に巻いて形を整えますが、市販品より固めです。


目の前で試しに泳がせてみましたが、なんだかもっさりしている印象です。


とりあえずキャスト。


と、飛ばない!


自作セニョールは軽いのでしょうか?ダイソーライン自体があまり飛ばないのですが、それより飛びません。


この後正規品も試しましたが、やはり自作セニョールの方が飛びませんでした。


とにかくやれるだけはやってみます。(いつものタックルで)すでに数匹釣り上げているため気持ちに余裕があります。


とにかく今日はのんびりやっています。


数投しているうちによれが取れてきたように感じます。


カラーを変えてみます。子どもと一緒に作った謎カラーです。


そしたら釣れました!


f:id:minipinmamekichi:20190915152201j:plain


しかもヤマメです!


……ヤマメでしょうか?


顔はヤマメっぽいのでヤマメでしょう。


そして後にヤマメだということが判明します。


やりました!やってやりました!


ダイソーのラインで自作セニョールを使用し見事に魚を釣り上げました。


子どもカラーはやはり侮れませんね。また作ってもらいましょう。


今回のミッションは無事に達成しました。


ラインについてはまったく使えないというレベルではなく、重め(2g台くらい)のルアーであればそこそこ飛びますしライントラブルにあっても心置きなく処分できるという気軽さもあります。


毎回ラインを取り替えてもこちらの方が安く済みます。


しかし、強度や耐久性はまだ不明なので大物がいる場所では使用するのに勇気がいります。


ダイソーラインで大切なルアーが失くなってしまったらショックですからね。


家にある鱒レンジャー+安物リールにダイソーラインを巻いて激安タックルで挑戦してみるのも面白いかもしれません。


ただし、そのときのルアーは失くしたとしてもショックが少ないものにしないといけませんね。





さあ、次のミッションは子どもと一緒に釣りに行くことだ。


お父さん、がんばるぞ!

スポンサーリンク