ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

フィッシングリゾート上永野【午後の部開始。のんびりを満喫中】

お腹も満たされての午後の部、張り切っていきましょう。


ただ、この時間帯はどうにも釣れないんですよね。


スプーンの色を変えながら様子を見ていると。


f:id:minipinmamekichi:20190914220855j:plain


なんとか一匹!その後は小雨が降りだしてきてしまいました。


傘をさすほどでもない中途半端な雨によりやる気を削がれてしまいます。


こんなときはそうですね。進撃の巨人でも読んでいましょう。


しばらくすると雨はあがりました。雨があがったら気温も少し上がったようでポカポカしてきました。


周囲もまったりモード。イスに座りながら昼寝をしている人もいます。


早起きと満腹で私も眠たいのですが、今日持ってきたイスはダイソーの折り畳みイスのため背もたれがありません。進撃の巨人も読み終えてしまったため、ここは眠気を我慢してしっかり修行をしましょう。


f:id:minipinmamekichi:20190916085606j:plain


午後の放流は13:30頃を予定しているようなのでまだ時間はあります。


とにかくただひたすらルアーを投げます。たまーにあたりがあるので、そのときのスピードなんかも意識するのですが、なかなか続かないですね。


そして13:30をとうに過ぎ、14時も過ぎた頃ようやく放流車が到着しました。


意気揚々とルアーを付けて待ち構えます。


いざ、放流のとき!


そのときお隣がなんだか騒がしい。みるとご年配夫婦の奥さまが根掛かりをしてしまった模様。しかし旦那さんがいない。早く助けてあげて!


そうこうしているうちに放流車から勢いよく水が流れていきます。ホース状になっているため中は見えませんが、うねうね動くときがあるので魚も混じっているはずです。


今回も場所が離れているため、放流魚が回ってきてくれることを祈ります。


しかし、午後はまったく反応なし。午前中に放流後にたくさん釣っていた人も全然釣れていないようです。


隣の奥さまもまだ外れていないようです。と、ここで旦那さん到着。これでひと安心です。


隣を気にしているとヒット!


f:id:minipinmamekichi:20190914220855j:plain


油断できませんね。とんだせっかちさんです。


ただ、これで私もひと安心です。


なんと隣の奥さままだ外れていないようでどんどん離れていきます。対岸にまで行ってしまいそうな勢いです。よほど大切なルアーなのでしょう、外れることを願います。


隣が気になりますが、放流効果があるうちに釣っておきたいです。そんなに釣れていないのですが。


やはり続きません。私はもうお手上げです。


どうやら隣のご夫婦もお手上げのようで旦那さんがラインを切っていました。その無念わかります。


それでも仲良く話ながらルアーを選んでいる光景。なんとも羨ましい。我が家も定年後はこんな風にのんびりと過ごすことができるでしょうか?


そんな思いに耽りながらも、ルアーを投げ続けます。


ダメでした。午後の放流はてんでダメでした。


隣の奥さま。根掛かりで放流タイムを逃してしまいましたが、そんなに釣れなかったので安心してください。


あぁっと!


なんと今度は旦那さんを釣ってしまっている!旦那さんのズボンの裾にしっかりとフックがかかっています。


魚は釣れませんでしたが、楽しい時間を過ごせました。ありがとうご夫婦。


午後は釣れないし、やっぱり家のことが気掛かりなので15時にあがりました。


さばき場で魚をさばいていると、フライで釣っていたという方が話しかけてきてくれました。ヤマメっぽかった魚はやはりヤマメのようです。この時期ならではの婚姻色という赤っぽい色をしています。


私は人見知りですが、こういう何気ないやり取りができるのは結構好きだったりします。


今回はかなりのんびりと釣りをしていましたが、そこそこ釣れたので満足な釣行となりました。


帰りの車内で発光路の割引券があることをおもいだしたので、また時間があるときに行けたら行きたいですね。

スポンサーリンク