ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

ワカサギ釣り:霞ヶ浦【ポイントを変えて釣り開始。釣り人のマナーも考える。】

さて、場所も変わって心機一転。


といきたいところですが、時間はお昼近くのため周りの様子をみてダメそうならもうご飯を食べに行こうと我が子と話していました。


ここも釣り人で賑わっています。


さてさて、みなさん釣れていますか?


邪魔にならないように横を通りすぎる際にチラッとバケツの中を見せてもらいます。


おぉー!


ワカサギが釣れている。


f:id:minipinmamekichi:20200112165710j:plain


何人か見たのですがここではワカサギが釣れているようです。


ただ、おそらく10匹前後くらいでしょうか?たくさん釣れているわけではなさそうです。


しかも今の時間帯はやはりみなさん釣れていないようです。


とりあえずここではワカサギが釣れるようなので私たち親子も竿を出すことにしました。


ま、そんなに甘くはないですよね。


ここでものんびりした時間が過ぎていきます。


我が子も飽きて箱から逃げ出そうとする紅サシたちを戻すという遊びをし始めています。


そんなとき




ぷるるるるる




きた!


あたりです。


しかし、私はここでミスをおかしてしまいます。


完全に気を抜いており焦った私は鬼合わせをぶちかましてしまうのです。


仕掛けをみてももちろんなにもかかっていませんでした。


あたりがあったということは群れが来ているかもしれない。


急いで息子を呼びここで釣りをするように竿を渡します。


すると…




釣れた




我が子の歓喜の声が響き渡ります。


我が子よ、ワカサギ初キャッチおめでとう。



f:id:minipinmamekichi:20200112152320j:plain




………ワカサギではありませんでした。


何者でしょうか?


「お父さん、毒があるかもしれないから気をつけて」


我が子が心配してくれます。


そっと針をはずしてリリースしました。



やりました。これでボウズは免れました。


私の竿で我が子が釣る。2人分の釣果ですね。



ワカサギではありませんでしたがこの後も続けと意気込んで糸を垂らします。



ここで地元の人っぽい人に話しかけられます。


「どうですか?釣れますか?」


その人の話によるとここ数年でワカサギが釣れる量はかなり減ってしまったということ。


以前は何時頃来てもそれなりに釣れていたということ。


ここらへんまでの情報はたいへんありがたかったのですが、ものすごく話される方でほぼ片道通行でした。


挙げ句の果てには釣り以外の車の話や家庭の話までし始めてしまいました。


何度か話を切り上げようとしますが、人見知りの私ではなす術がありません。


我が子も再び紅サシ遊びに興じています。


全然釣りに集中できなくなってしまったのでここで納竿となりました。



結果


小魚:1匹


初心者親子にしては健闘した方でしょう。


いや~、しかし悔しいですね。


今度はもっとしっかり情報収集と準備をして行こうと思います。


あとは寝坊しないように注意ですね。





最後に


釣って食べたらおいしいワカサギですが、肝心の釣り場が汚いと思ってしまいました。


それは釣り人のマナーがひどい。



吸っていたタバコは平気で水の中にポイ。


食べて余ったカップラーメンの残りは水の中にドバドバ。


足場にはラインが大量に捨ててありました。



拾えるものは拾いましたが、なんだか釣った魚を食べる意欲を失くしてしまう釣り場でした。



ま、釣れませんでしたが。



ここだけではありませんが、釣り人のマナー問題としてゴミ問題以外には深夜早朝の騒音や路上駐車など問題があるようです。


釣り人のマナーの悪さで釣りが禁止になってしまう場所がたくさんあります。


今回は釣り場の汚さが際立ったので


出たゴミは持ち帰る


たったこれだけのことなのでルールとマナーは守っていきたいです。





スポンサーリンク