ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

まめ吉、スマホカメラの性能の違いを見せつけられる【スマホカメラでの撮影時のコツなんかも】

いきなりですが、私のスマホのカメラは正直使いづらいです。


シャッターボタンを押してからのタイムラグがあるため撮りたい瞬間を逃してしまうことがしばしば。


特にまめ吉は動き回るので撮影が難しいのです。

私のスマホ


それでは、私のスマホでのまめ吉コレクションをどうぞ。


f:id:minipinmamekichi:20200729210304j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200729210330j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200729210352j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200729210412j:plain

ひどいときにはフレームアウトしてしまいます。

f:id:minipinmamekichi:20200729210514j:plain


シャッターボタンを押してから2~3秒くらいでしょうか?そのくらいのタイムラグがあります。


そのため大体がかわいい表情やポーズをとっているときに、いざ写真を撮ろうとすると動いてしまうというやつですね。


オートフォーカスを解除しても同じようなんですよね。ボタンを押してすぐに撮れるときもあるのでよくわかりません。


そもそも動物や子どもなどの動き回る被写体を撮影すること自体が難しいのですが、止まっている物を撮ろうとしたときもブレブレになりやすいんですよね。


f:id:minipinmamekichi:20200729210831j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200729210853j:plain


シャッター音がなったからカメラを動かすんですけど、明らかにシャッター音より後の写真なんですよね。


スマホは2台目なんですが、前の機種はなんにも気になる部分はありませんでした。

妹のスマホ


そんなある日、妹が我が家に遊びに来たときにまめ吉の写真を撮っていました。


パシャパシャと小気味好く撮っていきます。


写真を見せてもらうと


f:id:minipinmamekichi:20200729210918j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200729211015j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200729211214j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200729211237j:plain


やられましたね。


まめ吉の生き生きとした表情がしっかりと収められています。


しかも、この背景がボケる写真がスマホで撮れる時代が来るとは。


もしかしたら以前からその機能はあったのかもしれませんが私が機械音痴なので知らなかっただけなのかもしれません。しかも妹は特に設定をいじっていなかったようなので、今時の機種は自動でやってくれるのでしょう。


ちなみに私は去年に1年くらい型落ちしている物に買い替え、妹は最近最新機種に買い替えました。

ブレない撮影のコツ


そんなわけでブレないためのコツを調べてみました。

脇をしめる

構え方ですね。脇をしめることで手元が安定してブレにくくなるようです。

あらかじめピントを合わせておく

被写体が決まっていれば、ピントを合わせておくことでピントがボケない写真が撮れるようです。

連写しちゃう

下手な鉄砲もといいますように、たくさん撮れば綺麗に撮れているものもあるでしょうということですね。データが一杯になってしまうので、お気に入りの1枚以外の余計なデータは定期的に消すことを忘れては行けませんね。


その他に私のスマホの場合は「シャッター音がなった後もしばらく動かずに待つ」が必要ですね。


しばらくは以上のようなことを意識していこうとおもいます。

まとめ


まあ、カメラのためにスマホを買い換えるわけにはいきませんから。カメラ以外の機能は不満はありませんし、そもそも買い換えられるほどのお金もありませんしね。


ブレてる画像も味があると思い、今しばらくお付き合いください。


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク