ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

激闘!大運動会!【綱引きの必勝法とは?】

朝晩は涼しくなりすっかり秋らしくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きますね。


週末の朝に鳴り響く花火の音。


そう。運動会シーズン真っ只中ですね。


f:id:minipinmamekichi:20191003213551p:plain


私は運動会大好きっ子だったのでこの時期はいつもワクワクしていました。


そんな私も親になり、我が子の運動会を応援しに行く側となりました。


子どもたちが頑張って走っている姿は大変微笑ましく、応援にも力が入ってしまいます。


私も一緒に走りたいなぁ何て思ってみても身体はもうあの頃のようには動きません。


しかし、ちゃんと父母参加の競技があるんですよね。


我が子の通う幼稚園では「綱引き」です。


以前は徒競走をやっていたようですが、怪我人が出てしまったため変更になったようです。


身体と気持ちはかけ離れていってしまうのですね…


さて、私の勤務先に自称綱引き常勝お父さんがいてコツを教えてもらったのでお伝えしたいと思います。


ポイントは、


綱は腕で引っ張るな!後ろへ体重をかけておけばいい!


だそうです。


どうしても綱引きは腕で綱を引きたくなってしまいますが、それだとみんなで息を合わせないと意味がないようです。


また、後ろに体重をかけるポイントとして


綱を持つ手は左右近付ける

体は真っ直ぐにし空を見る


です。


つまり、縄に全体重をかけるのです。


腕の力だけで引こうとすると体重が乗らないんですね。腕力勝負になってしまいます。


ただ、練習もなくぶっつけ本番なので色々不安だと思いますが、あとは自分を信じて乗りきりましょう。


私はいつもがむしゃらに綱を引っ張っていました。2日後に腕に筋肉痛が出たり腰に痛みがしばらく残ったりと身体はボロボロです。


今回コツを聞いたので実践出来たらやってみようと思います。


おそらくできないでしょうが…。


さあ、お子さんにかっこいい親父を見せてあげましょう!

スポンサーリンク