ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

仙台うみの杜水族館【閉館したマリンピア松島水族館を引き継いだ復興を象徴する水族館。】

妻の実家で年末年始を過ごすようになってから毎年恒例となっている年末は水族館へ行こう!ということで、宮城県仙台市にある「仙台うみの杜水族館」へ行ってまいりました。


f:id:minipinmamekichi:20200105155742j:plain


水族館なので今回まめ吉はお留守番です。

アクセス、営業時間


仙台東部道路の仙台港ICから5分ほどです。


営業時間は開館は9時からですが、最終入館時間と閉館時間は時期によって変動しますので事前に確認した方が良さそうです。

料金、クーポン


料金は大人で2200円と高めですね。


割引クーポンは色々あるみたいです。


火曜日がレディースデイだったり、誕生日の前後3日間の計7日に来館すれば割り引かれるバースデークーポンなどがあるようです。


我が家はEPARKおでかけというサイトの割引クーポンを利用しました。


幼児が100円引きでその他が200円引きとなります。


さぁ、お得にチケットが購入できたなら入場しましょう。


f:id:minipinmamekichi:20200105155629j:plain


エントランスには今年の干支にちなんだ展示がされていました。館内は1階が日本のうみ、2階が世界のうみと分かれています。

日本のうみ


では、中に進んでいきます。


f:id:minipinmamekichi:20200105160135j:plain


シャンパンタワーが待ち受けていました。友人の結婚式の二次会以来の光景です。


f:id:minipinmamekichi:20200105160229j:plain


天井から海草がぶら下がっています。まるでシャンデリア、やはり結婚式を意識しているのでしょうか?(そんなわけない)


その先には

f:id:minipinmamekichi:20200105160942j:plain


見ごたえ十分な大水槽が待ち受けています。


f:id:minipinmamekichi:20200105161009j:plain


大量のイワシが渦巻いています。


この水槽で釣りをしたら入れ食いでしょうね。


f:id:minipinmamekichi:20200105161203j:plain


シュモクザメも泳いでいます。


またここではSparkling of Lifeというイワシの群れの泳ぎと音楽が共演するプログラムがあるようです。


その先も東北の海を中心とした展示が続きます。


カニや


f:id:minipinmamekichi:20200105172758j:plain


牡蠣の養殖?の様子がありました。


f:id:minipinmamekichi:20200105172915j:plain


そんな中にやつがいました。


f:id:minipinmamekichi:20200105173011j:plain


ハゼです。


f:id:minipinmamekichi:20200105173028j:plain


釣りの楽しさと味の美味しさですっかり私を魅了してしまったハゼ。次シーズンはかならずたくさん釣り上げてみせましょう。


そしてそんな中面白かったのがこれです。


f:id:minipinmamekichi:20200105173735j:plain


この紙に好きな色を塗って、スキャナで読み込んでもらうと大きなスクリーンの中に自分の魚が泳ぐというもの。


f:id:minipinmamekichi:20200105173829j:plain


我が子が塗ったタツノオトシゴも優雅に泳いでいました。


そんなことをしていると一人トイレへと向かった妻から連絡が入りました。


妻「ショーの場所取りしたからポップコーン買って待ってるね」


ポップコーンというところがキモですね。


ということで続きます。







スポンサーリンク