ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

まめ吉、はじめてのキャンプに挑戦する【赤城山オートキャンプ場へいざ出発】

実はキャンプに行くと決めたのは、当日の4日前。


キャンプ行きたいねー


そだねー


みたいな軽いノリで決まりました。


急いで空いているキャンプ場を探して『赤城山オートキャンプ場』をみつけました。


www.minipinmamekichi.com


当日は午前中に私と妻が別々の用事があったので、用事が終わったらキャンプ場に集合しました。


なので今回は車2台でキャンプに向かいました。荷物が分担できたので積込がすごい楽でした。その代わり車1台の追加料金1000円がかかってしまいましたが…


13時からチェックイン開始だったのですが、到着は14時過ぎてしまいました。


おしゃれな建物で受付して、若いあんちゃんがサイトまで案内してくれました。その際にイベントの案内やトイレやシャワー室の場所、ごみ捨ての説明などもしてくれました。


すでに他のサイトでは設営がほぼ終わっており、カラフルなテントが並んでいました。


設営方法は色々あるんですね。


迷惑にならない程度でじろじろ見回して参考にさせていただきました。


ではでは、我が家も設営開始です。


はじめてのテント設営のときは説明書とにらめっこしながらおこなったのですが、慣れたもので意外とすんなりできました。


完成した我が家です。


f:id:minipinmamekichi:20190909214355j:plain


設営中はクレートでおとなしく待っていたまめ吉もはじめてのキャンプ場に降り立ちました。


まめ吉はペグを打ち込み、ダイソーのリードを2つ使って繋いでいます。ちょうどよい長さでした。


ドングリがたくさん落ちていたので拾い食いを心配しましたが、意外と大丈夫でした。


いい子にしていたご褒美におやつタイムです。


f:id:minipinmamekichi:20190909214413j:plain


子どもはさっさと遊び場に行ってしまいました。


そしてオヤジはさっそく火遊びを始めます。


f:id:minipinmamekichi:20190909214435j:plain


火が燃えているところを眺めているとなんだか落ち着きますよね。


ボーッと眺めていられます。


まめ吉は始めてみるたき火にちょっと興奮気味でした。


子どもらが戻ってきたので、交代でまめ吉も場内を散策してみます。


f:id:minipinmamekichi:20190909214611j:plain

f:id:minipinmamekichi:20190909214634j:plain


楽しいのか動き回るためちゃんと撮れません。


ま、楽しそうで何よりです。


さて、みんなが待っているサイトに戻りましょう。


f:id:minipinmamekichi:20190909214718j:plain


あたりも暗くなってきており、たき火の雰囲気も出てきましたね。


まめ吉も慣れてきているようです。


しかし、ここで問題が。


家から持ってきた木炭が残りかすしかありませんでした。


一応火をつけて肉を焼いてみますが、さっぱり焼けません。


しょうがないのでガスコンロでフライパンで焼きます。


炭火で焼くよりジュージュー美味しそうな音を立てていました。


キャンプの醍醐味が…


なんて言ってられません!焼ければよいのです!食べられれば良いのです!


そして次回から安くてもいいからちゃんと炭を買おう。そう心に誓ったのです。


それでもこのような場所で食べる肉はフライパンで焼いてもうまいものです。


野菜も蒸し焼きにして食べます。


ご飯が終わったら子どもと妻はシャワーへ。私は椅子に座ってのんびりしています。


するとまめ吉が私の膝の上へ。


f:id:minipinmamekichi:20190909214749j:plain


オヤジの汚い足が写ってしまい申し訳ないです。


こんな時間も楽しいですね。


寝るときはまめ吉はクレートです。


別サイトで犬が吠えるとまめ吉も吠えていましたが、しばらくすると慣れてきたのか鳴き声に反応しなくなりました。


そしてオヤジはアルコールをインしてハンモックでダラダラしています。


f:id:minipinmamekichi:20190909215120j:plain


オヤジの足がメインになってしまったので画像は小さくしてみました。


まめ吉との初キャンプ初日。どうなることかとドキドキしましたが、まめ吉は終始いい子でした。


まめ吉が吠えるのは、サイト前を子どもが通るとき、ほかの犬の鳴き声が聞こえるとき、暇で遊びたいときくらいでした。


疲労と酔いで眠気が襲ってきます。こうして初日の夜は更けていきました。

スポンサーリンク