ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

我が家田んぼ【ついに出穂!田んぼが賑やかになってきました。】

前回ついに待望の穂(幼穂)が顔を出しました。


その後もグングン成長しています。

11週間後


前回は穂が見えているだけの状態でしたが、ニョキニョキ伸びてきました。


f:id:minipinmamekichi:20200825211023j:plain


これぞ私が想像していた竹の子状態。この穂が出たことを出穂(しゅっすい)というようです。


稲の花ですかね。白くて可愛いものがたくさん付いています。


f:id:minipinmamekichi:20200825211054j:plain

f:id:minipinmamekichi:20200825211116j:plain


そんな可愛い稲の花。花言葉は「神聖」です。


まさにぴったりですね。稲の神々しさ。お米の純白さ。すべてを物語っています。


一粒のお米には7人の神様がいるようですね。


なんだかこの稲たちがすごく誇らしく思えてきました。


これが親心でしょうか。

12週間後


そこからさらに1週間。


f:id:minipinmamekichi:20200825211201j:plain


垂直だった穂も段々と垂れ下がってきました。


f:id:minipinmamekichi:20200825211214j:plain


トロ舟田んぼの方は若干成長が遅い感じですね。


f:id:minipinmamekichi:20200825211240j:plain


稲に関する有名なことわざがありますね。


実るほど頭を垂れる稲穂かな


最初はまっすぐに伸びている穂も成長していくほどに実がつまり重くなるため穂が下がる様子を人間に例え、成長して学徳を積んだ人間ほど謙虚になるという意味だそうです。


私もこの稲穂のような人間になれるよう努力しましょう。

まとめ


ついに出穂した我が家の田んぼの稲たち。


あとは穂がしっかり成長するように水の管理と鳥・虫対策が必要ですね。


いよいよお米になる日が近づいてきました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク