ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

すそのフィッシングパーク【有名な釣り場へ初参戦】

仕事で疲れ果て、ブログ更新のやる気も出なかった今日この頃。


そんなとき優しく声をかけてくれた方がいました。


「すそパに行くのですが、行きませんか?」


そうです。以前ワカサギ釣りをご一緒させていただいたHALさんです。


そんなわけで行ってきましたすそパ!

すそのフィッシングパークとは


f:id:minipinmamekichi:20200223172647j:plain


すそのフィッシングークですそパですね。


静岡県裾野市にある水が綺麗な釣り場です。富士山のふもとになるので湧水が豊富なのでしょう。駐車場の脇にはわさびを栽培しているようでした。


そして大物が釣れることで有名なようです。なんでもアベレージサイズも大きいので一日釣りをしていると腕が疲れてしまうということ。


よく雑誌なんかで紹介されるときはこの崖が写っていたので私の中で崖の釣り場の印象がとても強かったです。


f:id:minipinmamekichi:20200223171104j:plain


チケットの購入は到着順に受付にネットを置いていく方式。


f:id:minipinmamekichi:20200223171140j:plain


これなら朝早く来ても車の中で休んでいられますね。


このときはまだ何もありませんが、受け付け開始前に販売用のルアーがたくさん置かれていました。


料金はこんな感じ。


f:id:minipinmamekichi:20200223171247j:plain


1日券の他に1~6時間までの時間券があるので、静岡まで旅行に来たついでにちょっとだけなど都合に合わせて選ぶことができますね。


エサ釣りもできるので小さなお子さんでも楽しむことができそうです。


f:id:minipinmamekichi:20200223171330j:plain


それぞれの池の情報も書いてくれています。

釣り場は


すそのフィッシングパークの釣り場は全部で4つ。



一番上流のクリアポンド


そこから流れるストリームエリア(エサ釣りエリアとルアー・フライエリアにわかれています)


その次にあるマッディポンド


一番奥にあるミックスポンド



なんとなく混雑しているイメージのあったすそのフィッシングパークでしたが、想像していたより広く驚きました。

お子さん連れにもやさしい


こちらで使えるルアーの幅は広く、ほかの釣り場では使用禁止になっていることが多い縦釣用のルアーやフェザージグが使用できるということです。


持っていなくても売店で販売しているので現地で購入することができます。人気のルアーはすぐになくなってしまうようなので要チェックですね。


しかも水が大変きれいなので魚が良く見えるのです。


濁っている水では居るか居ないかわかりづらいですが、ここでは大きい魚からイワナなどの魚まで丸見え状態なので子どものテンションがぶち上がることは間違いないでしょう。


なんせ大人の私がテンション上がってしまったくらいなので。

注意点


良いことづくめのようなすそのフィッシングパークですが、気を付けなければならない点もあります。


すそのフィッシングパークは水中でのキープができません。スカリが使えないのです。


そのため釣って持ち帰る魚は釣ったらその都度捌き場で捌くかそのままクーラーボックスへぶちこむことになります。


捌き場はストリームエリアの先のマッディポンドの手前の位置にあります。


ストリームエリアやマッディポンドは捌き場までが比較的近いので大丈夫そうですが、クリアポンドやミックスポンドからではそれなりに距離があります。


私のようなおじさんは行ったり来たりする体力がない(釣れればの話ですが…)ので、私は氷と保冷剤をたくさん持ってきてクーラーボックスへin作戦でいきました。


ちなみに氷は受付小屋で持ち帰り用がスコップ?2杯まで頂けるようです。



楽しくなってしまい色々書いてしまいました…


なので釣行編はまた次回に。





スポンサーリンク