ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

発光路の森フィッシングエリア【夏期限定のサンライズ券で早朝4:30からの釣行だ】

女神です。


女神は我が家にいたのです。


7月の三連休。土曜日は仕事、日曜日は地区のお祭りに出ていた私に妻が


「明日は釣りにでも行ってきたら?なんだか疲れてるみたいだし」


いつもは般若のような形相で子どもを叱っている妻はこの時女神になりました。


ありがたやありがたや。その気遣いだけでも大変ありがたいです。


確かに疲れていたので行くかは悩みましたが、せっかくのご厚意。甘えさせていただくことにしました。


ただ、妻も疲れています。仕事に家事に育児にと日々奮闘しています。できるだけ早く帰ってこられる場所に行くことにしました。


そこで目をつけたのが


『アウトドアヴィレッジ発光路の森フィッシングエリア』


「ほっこうじのもり」と読みます。


栃木県鹿沼市の山の中にある釣り場です。東北自動車道の栃木ICから車で約1時間ほどの場所にあります。途中の山道に発光路の森の看板がいくつかありますが、最初の看板が出てきてから通り過ぎちゃったのかなと不安になるほど走りますので慌てないでください。


そしてここの特色として夏場はなんと朝の4:30から営業しているのです。


魚も寝ているんじゃないかと思ってしまうような時間ですが、夏季限定のサンライズ券が4:30~9:00まででちょうどいい。


9時過ぎに切り上げれば午前中には帰ってこられますからね。


ここは様々な時間帯の券があるのでご自身にあった時間帯に釣りができるかもしれません。


詳しいことはこちらの画像を確認してみてください。


f:id:minipinmamekichi:20190801215508j:plain


おしゃれなログハウスは受付や食堂、休憩所も兼ね備えています。


f:id:minipinmamekichi:20190716223010j:plain


池はこんな感じです。


f:id:minipinmamekichi:20190801215120j:plain

f:id:minipinmamekichi:20190801215225j:plain

f:id:minipinmamekichi:20190801215156j:plain


水はクリアで魚の動きがよく見えます。


1号池は小型がメインで、土日でもそんなに混まない印象です。


2号池は中型ですかね。3号池で釣れなかったときに癒されに行ったりいます。釣れるとは限りませんが…。


3号池は大物池であの有名なヤシオマスが釣れる場所です。ただ、そうは簡単に行かないのがここ発光路の燃える部分ではあります。今回は時間も限られているためここでヤシオマスを狙いたいと思います。


4号池はイワナやヤマメが釣れます。私はお気に入りだったのですが、一部が魚のストック池になっており釣りができる部分が減ってしまいました。


画像にあるように土日はルアーとフライができる場所が分かれているので注意してください。池にも看板が立っているので見ていただければ大丈夫です。



レギュレーションはこんな感じです。


f:id:minipinmamekichi:20190801215051j:plain

さらに詳しいことは釣り場にかいてありますのでよくご確認ください。結構細かいので不安な方はスタッフの方に直接聞いてしまう方が安心ですね。



さあ!そんなこんなで場所が決まった!


遠足前の小学生のごとく、23時就寝、目覚まし前の1時に起床というとんでもない早起きをしたため遅刻の心配はなし!


あとは魚が釣れるかどうかの心配だけだ!


次回は釣行編です。お目当てのヤシオマスは釣れるのか!?

スポンサーリンク