ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

ニジマスの唐揚げ【釣った魚は美味しくいただく。店舗の味に近付けることはできるのか?】

無事に魚を持ち帰ってきた親子。


我が子が8匹、私が4匹で合計12匹のニジマスをゲットできました。


そしてなんと、我が子は40cmのニジマスを釣りあげていました。


父親を越えましたね。もう教えることは何もありません。次回から我が子に教えてもらうことにしましょう。


さて、釣った魚は美味しくいただくとしましょう。普段魚を食べない我が子も自分が釣った魚はよく食べます。


そして今回は我が子から唐揚げが食べたいとリクエストがありました。


大崎つりぼりのニジマスの唐揚げは美味しいんですよ。


我が子もすっかり虜になってしまったようです。


ただ、家で作ろうとするとなかなか難しいのです。


味付けか、油の温度か、油の量か、今まで何回か家でも作ってきましたがお店のような唐揚げは作れませんでした。


それでもやっぱり唐揚げは美味しいので頑張って作ってみましょう。


今回は我が子にも手伝ってもらえる部分は手伝ってもらいました。汚れ防止のため、下にジャ〇プのページを敷き詰めています。

材料

ニジマス…3匹

片栗粉…適量

調味料(醤油、ニンニク、コショウ)…適量


すごく適当です。

作り方

ニジマスを捌いていきます。


すでにハラワタは取ってあります。


f:id:minipinmamekichi:20191209214332j:plain


鱗を取ります。包丁でガリガリやりましたが、金たわしを使うと楽に取れます。


f:id:minipinmamekichi:20191216213101j:plain


三枚におろします。


f:id:minipinmamekichi:20191216213143j:plain


どうです?かなり雑な仕上がりです。


周りの汚さも気になりますね。


しかし、美味しそうな赤身です。


本当はお刺身をいただきたいのですが、捌くときにベタベタ触りすぎてしまうので火を通さないとなんとなく不安なのです。


お刺身はもっと上手におろせるようになってからですね。


あとは一口大にぶつ切りにして完了です。


本当は腹骨や小骨は取っておいた方が食べやすいと思いますが、今回は唐揚げなのでそのままです。

下味をつけます。


ビニール袋に醤油と(チューブ)ニンニクを入れて、魚の切り身をぶちこみます。


f:id:minipinmamekichi:20191216213218j:plain

片栗粉を付けます。


f:id:minipinmamekichi:20191216213242j:plain

揚げます。


f:id:minipinmamekichi:20191216213306j:plain

f:id:minipinmamekichi:20191216213330j:plain

皿に盛り付けて完成!


f:id:minipinmamekichi:20191216213409j:plain

実食


見た目はなかなか。


味の方は…?


うまい!


はじめてニンニクを入れてみましたが、良いアクセントになっています。


ただ、惜しむべくは揚げ時間が短かったか?


本当は骨まで食べられるようにしたかったのですが、骨は固くて食べられませんでした。


まだまだ研究が必要ですね。


我が子は骨を取りながらバクバク食べていました。


自分で釣った魚は格別だそうです。


これでまた釣りに行きたいと言ってくれることでしょう。




スポンサーリンク