ミニピンまめ吉のちょこっと釣行記

愛犬の『まめ吉』とのゆるい生活とたまに行く釣りについてゆるく綴っていきます。

発光路の森【3号池での後半戦。ついにあいつが姿を現す!】

美味しいご飯も食べたので午後も張り切っていきましょう!


我が子と弟と妹は午前中のみなのでここで帰宅となります。


帰り際に我が子から「ヤシオマス釣ってね」とエールを送られたので頑張らなくては!


ただ、この時間帯は周りも状況が落ち着いてしまっているので人間もまったりします。


f:id:minipinmamekichi:20200209215334j:plain


東屋にあるハンモックでウトウトします。相変わらずの寒さというかむしろ朝より寒く感じますが、日が当たると気持ちがいいです。


降りようとしたときにバランスを崩して落っこちたのは内緒です。


おふざけはこの辺にしてヤシオマスを狙いにいきましょう。


午後はMっつぁんとT山くんと私の3人でヤシオマスを狙います。


私は午後一から本気を出していきます。


ついに禁断のルアーを取り出しました。


f:id:minipinmamekichi:20200209215438j:plain


楽クラです。


宮城アングラーズヴィレッジのイベントで手に入れた高級ハンドメイドルアーです。


このルアーにかかればヤシオマスもイチコロでしょう。


足下で泳ぎを確認してみますが、なんだか釣れそうな泳ぎです。



それ、キャスト!






よし。



ロストを恐れ数投でボックスに大切にしまいました。



そんなセコセコしていると流れ込みで釣りをしていたMっつぁんのロッドが大きくしなっているではありませんか!


そばに駆け寄ります。


頑張れMっつぁん!


ジジジジジーー


とドラグが大きく鳴っています。


なかなか寄ってこない。これは大きいぞ…


ドキドキしていると


バツンッ


大きな音と共にラインが切れてしまいました。


あぁ~


ため息が漏れます。


使っていたのは3.5lbのラインであったと。どうやらドラグを締めすぎていたようです。


そんな傷心のMっつぁんから


「カラシ色です。1投目からあたりがありました。」


と、有益な情報が。


ありがとうMっつぁん、あなたの犠牲は無駄にしない。


私が持っているカラシ色は…これです。


f:id:minipinmamekichi:20200209215558j:plain


アルフレッド2.5gのぐんまちゃんカラーです。


行けーぐんまちゃん!栃木の山奥で暴れまわれ!







……




………





ガツンッ!



ジジジジジーー!



き、



き、



きたーー!!




おぉ~引く引く。


久しぶりの大物の引きです。胸がドキドキ脚がガクガクします。


寄せては離れるを繰り返していると2号池で釣りをしていたMっつぁんがネットを持って助けに来てくれました。


私のラインも3.5lbなので強気にいきますが、先ほどのこともあるのでちょっとビビりつつも…



f:id:minipinmamekichi:20200209215641j:plain



キャッチ!


やりました!念願のヤシオマスをゲットです!


逃がさないように慎重にスカリに入れます。


よかった~


我が子との約束も守れたのでひと安心です。


今回は一日券なのでもう一匹持ち帰れるためもう一踏ん張りしてみましょう。


しかし、寒さと先ほどのヤシオマスとの戦いで私の腰が悲鳴をあげ始めています。


しばらくすると胃まで痛くなってきました。


前屈みになりながらも続けていると、流れ込みで釣りをしていたT山くんのロッドが大きくしなっています。


おぉ!T山くんにもきた!


側に行ってネットを構えます。



ジジジジジーー


これもなかなかの大物の予感。


近くまで来たらきれいで美味しそうな魚体が見えました。


ネットで届きそうな距離でしたが


ジジジー


と沖へ走られます。




ブチッ



あっ…



ルアーを失ったラインが力なく宙を舞っています。


「…やってしまいました」


T山くんの声にも力がありません。



きっと私は疫病神なのでしょう。


大物をかけた2人とも私が近づいたらラインブレイクしてしまいました。


今後は大人しくしておきましょう。


そんな疫病神も胃の痛みがピークに達し、時刻も15時30分をまわっていたので捌き場が混む前に捌いてしまおうということで、ひと足先にここであがりました。


f:id:minipinmamekichi:20200209215730j:plain


ここでビックリ。午前中に結構釣っていたと思ったのですが、なんと全部で4匹しか釣っていませんでした。


寒すぎて指先の感覚がなくなっていたのでちょうど良かったです。(ただの強がり)


f:id:minipinmamekichi:20200209220020j:plain


メジャーがなかったので正確な大きさはわからなかったのですが、そこまで大きくはなかったですね。


それでも満足できた釣行となりました。






スポンサーリンク